スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開します。

ブログを再開することにしました。
3年ほど休んでたことになります。
いくつかのSNSを使ってみましたが、一長一短ですね。
読書メーターも定着しませんでした。(´・ω・`)
わたしにはブログがしっくりくるなあ、とつくづく実感しています。

読んだ本のこと、
仕事をしていて感じることなどをまた綴っていきます。
おつきあいくださったら、幸甚です。
スポンサーサイト

優れた能力も練習から

久々の更新です。
皆さま、今更ですが、あけましておめでとうございます。
本年はこれまでにない新たな取り組みをいくつか進めてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、本を読んでいて、面白い記述に出会いました。

心理学者アンダース・エリクソンの研究結果の紹介です。
彼の研究は、一流の人がどのように一流になったか、というテーマ。

結果:単なる練習では完璧になれない。
完璧な練習をしてこそ完璧になれる。

たとえば、スポーツ選手の場合。
オリンピックに出るような選手は、マスターすべき技術を熱心に練習する。
同好会レベルの選手は、既にマスターした技術を熱心に練習する。
アマチュアは、練習時間の半分を仲間とのおしゃべりに費やす。

同じ時間・量を練習しても、差がつくのは当たり前なのだそうです。
そして、このパターンは、スポーツに限らず
ほとんどどの分野にでもあてはまるのだそう。

で、自分自身への質問。
私はマスターすべき技術について、ちゃんと練習できているかな・・・。
得意・できることだけに焦点をしぼっているという感覚はないのですが。

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

丑年なので「商いは牛の涎」の気持ちで。

2009年が始まって、早くも20日が過ぎました。
うちの事務所には毎年暮れに
フジキンスーパーカレンダーが届けられます。
歳時記情報や干支情報がたっぷり詰まっていて、
読むのが楽しいだけでなく、
行動予定を立てるのにとても役立っています。

さて、今年は丑年。
丑に関する故事・ことわざが紹介されてました。
その中から気に入った言葉があるので、ご紹介します。

「商いは牛の涎」
商売は一度で大もうけしようとせず、
丑の涎のように細く長く、辛抱強く利益を積み重ねて財をなすべきだ、
とのたとえ。

・・・これって、商売だけでなく、仕事・趣味・ライフワーク・人間関係・・・
何にでも同じことが言えると思いませんか?
誰だって、大成功したいという願望や理想があると思うのです。
だけど、大きな成功を得るには、
小さな成功「やった!!」という経験がないとそれがどんなものだかわからない。
だけど、自分の足元のことって見えない、見てないことが多いのですよね。
自分のほしいものはもっと大きいものだから、と見ようとしないのかもしれない。
思い描く目標や理想に近づくためには、
プロセスを飛ばしてたどりつくことはできないのに。

かくいう私も、時々様々なプロセスをすっ飛ばしたくなることがあります。
特に去年の年末はそんな気持ちでいました。
この「商いは牛の涎」という言葉、
いいタイミングで出会った気がします。
今年は、この精神を大切に日々を積み重ねたいと思います。

※フジキンスーパーカレンダー、webでも内容を見ることができます。
いろんな場所をクリックしてみてくださいね。
http://www.fujikin.co.jp/relate_company/fujikinsoft/calendar/web_calendar.asp

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

あけましておめでとうございます。

皆様、遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
(なんとか松の内に間に合った・・・^^;)

さて、昨年を振り返ってみると・・・、
実に変化に富んだ一年だったと思います。
少し振り返ってみます。

一番印象に残っているのは、「新たな出会い」。
公私共に実にユニーク&パワフルな人々と出会いました。
長くおつきあいしたい、と思える方々、
また多くの気づきを与えてくれる方々ばかり。
実に刺激的でした。

テレビ会議システムを使った研修。
これはまさにテレビのスタジオでの生放送そのものでした。
緊張と新鮮な気持ち、新たなアイデアに満ちてました。

新しいテーマでの研修。
オファーをいただき、
それに応えるべく内容を考えるプロセスは実に楽しいです。

MIDICAへのエッセイ執筆。
時折、文章を書く仕事をいただいてはいたのですが、
こういう「帯」で書くのは初のこと。
「テーマ」がなさそうで、実はあったりして。
MIDICAに書く文章を通して、自分を振り返ることがあるので、
なかなか怖い時があります。

他にもいろいろあるのですが、
ひとまず昨年出会った皆様、本当にありがとうございました。
更にステップアップして2009年に臨みます。

2009年の誓い:ブログ更新がんばります。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

『座右のニーチェ』

今読んでいるのが、「座右のニーチェ」(著者:齋藤孝)。
自分自身の仕事のテーマと重なることが多いので、
齋藤孝氏の本は時々読みます。

今回は、仕事を離れて思わず買ってしまいました。
私は哲学の話が好きなのです。
哲学の中には、人がよりよく生きるためのテーマや先人の知恵がいっぱい!
日本の義務教育課程に「哲学」の授業か、
「ソフィーの世界」を課題図書に入れるべきだと
思っています。

で、「座右のニーチェ」。
仏教思想に通じるところがあったり、
自分との共通点を発見したり(笑)で実に面白いのです。
「一本の矢になれ」や
「クリエイティブに生きる」という思想は、まさに自らが目指してきたこと。
旧ブログで「クリエイティブに働く」というトピックを書いているので、
内容をこちらに引越しさせようと思います。

ただ、齋藤孝氏の解説はとっつきやすいけど、物足りない。
これだけニーチェの思考を礼賛しておきながら、
ニーチェが発狂したことに踏み込めてない。
それだけが残念。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。