スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治屋大阪本町ストア閉店に思う

事務所近くにあった明治屋マイストアが閉店してしまいました。

味わいのある古い建物、見ているだけで楽しい輸入食材の数々・・・で楽しかったのに。

東インド会社の紅茶を見つけた時は興奮しました。

コクテール堂のコーヒーももう買えない…と思うと本当に残念。

併設の喫茶では、いつも長年通いなれた風のビジネスマンでにぎわってました。

あの人達はこれからどこでお茶するのだろう?

経営不振で合理化の一環による閉店らしいのですが、閉店が決まる随分前から店の雰囲気が暗かったなあ。

私から見ると覇気がなく、いくらでも演出のしようがあったのに自社の商品・お店への愛情が感じられませんでした。

大阪本町店だけでなく、明治屋本社の京橋ストアでも常々同様のことを感じておりました。

どちらもビジネス街というロケーションのせいなのでしょうか。

大阪本町店をしょっちゅう利用していた私に言わせれば、私のように輸入食材好きの女性が仕事帰りに立ち寄る姿が多かったので、女性客を取り込み、固定化する策に欠けていました。

また、ちょっとしたお遣い物に適した品々があったのに、そちらの需要を刺激できなかったようです。



明治屋大阪本町店から数百メートルほどの場所に大阪の輸入食材卸がアンテナショップを開いているのですが、そちらは男性客が多いようです。

よく、進物としてギフトや送付の手続きをしています。

そちらは、オススメ商品には必ず入魂の手書きPOPがついていて、その説明がなかなか信頼できるのです。

また、日替わりでワイン試飲があったり、年末に在庫一掃の叩き売りを路上で始めるなど、地道ですが、店に「動き」が感じられます。



たまごケーキの例も然りですが、どんなに良い商品でも受け入れられるかどうか売り方次第ですね。

売り方だけ優れててもだめだし、商品だけ優れていても売れない。

実に様々な要素が複雑に関連しあっていることを実感いたしました。















(写真:東インド会社の紅茶)

ブログランキング

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。