スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人だって5W2H

最近、「5W2H」について話したり調べたりする機会が立て続けにありまして・・・。

初めて5W2Hという概念に出会ったのは、小学生の国語の時間だったと記憶していますが、よくよく考えると、やっぱり何事においても基本ですね。



who:誰が

what:何を

when:いつ

where:どこに

why:何のために

how:どのように

how much:どのくらい



仕事の報告・連絡、「依頼」や「返信」が必要なものには特に"when”が重要。

すぐに連絡くれるだろう、と思って高を括ってるとあてがはずれて慌てふためくこともあります。

当たり前ですよね、こちらと相手とでは「優先順位」が変わってるんだから。

先日は、少々ややこしい電話をかける際に、5W2Hを自分の中で整理しないままかけてしまいました。

話したい相手が出るもの、と思ってたら留守。

あせってしまい代わりに対応してくれた人に「あのー」「えー」を連発してしまい、非常にみっともない電話内容となってしまいました。

反省

社会人生活も慣れてしまうと、こういう細かいところが疎かになってしまいます。

「急がば回れ」という諺もあるくらいですから、忙しくても丁寧に心がけないと失敗したり漏れがあったり、で却って効率の悪い仕事になるのかも。

そういえば、どんな電話をかけると時も必ず手元のメモに整理してからかける人がいて、それを見た時は感心しました。仕事速かったなあ。









(写真:ファミリーマートのこだわり工房のパン。メロンペストリーキャラメル。甘い、美味しい。このシリーズ、普通のメロンパンでも美味しいのに、更にキャラメル入り。)

ブログランキング

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。