スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【モテる中間管理職養成講座】清潔感のある着こなし(その2)

今日は、Vゾーンについてです。

たぶん、ほとんどの方がいつも同じネクタイの結び方されていると思います。

それはそれでいいのですが、スーツによってVゾーンの開き具合も違うはず。

Vゾーンの面積にあわせて、結び目の大きさ・結ぶ位置を変えて幅を変えてみると、いつものスーツ・ネクタイも少し違う感じになります。

ここ最近は、スーツのシルエットがタイトになっています。

三つボタンも増えていて、Vゾーンの面積がかなり狭くなっています。

それに伴って、最近売られているネクタイもやや幅が狭くなっているのです。



じゃあ、ネクタイの結び目をどうするか、ですが、トレンドとしてはやや大きめに結ぶのが続いています。

好みもあるので、押し付けるつもりはありません。

ただ、体格がしっかりした人

はっきりした顔立ちの人

は、あまり小さくしない方がバランスが良いです。

小さくしてしまうと、顔・体とのバランスが良くなくて、せっかくの個性が映えません。



ついでに、上記にあてはまる人は比較的はっきりした色が似合います。

シャツ・ネクタイの色・柄を選ぶときに試してください。

逆に、細い人やあっさりした日本的な顔の人は結び目が小さくても大丈夫。

色は、薄いトーンのもの・トラディショナルな柄が似合います。

ただしこれはあくまでも一般論でして、実際には、顔のパーツ・肌の色(色白か日焼けしているかなど)・合わせるスーツなどの要素を組み合わせてどういう色・柄が似合うかを見るのです。



私は、以前紳士服関係の仕事をしていた経緯でお客様のコーディネートをさせてもらう機会が結構ありました。ネクタイは、ギフトとして贈る為に買いに来られる女性が結構多いのです。

時間がある時は、贈る相手の男性の職業や性格などを伺いながら一緒に選びました。贈る動機はいろいろでしたが、相手に喜んでもらおうと考えて選ぶ女性が多かったです。

これを読んでくださっているあなたにも、そうやって贈り物を選んでくれる人がいるといいですね。





次回更新:4月1日(金)予定。

ブログランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。