スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日という日

明日は来ない。
神も来ない。

突然何を言い出すのか・・・。(笑)
これは、サミュエル・ベケットの「ゴドーを待ちながら」と言う戯曲作品のテーマです。
今日、ある場所でベケットの名前を見て、思い出しました。

あまり勉強しなかった大学時代でしたが、
いくつかの授業は今もとても印象深く残っています。
ベケットの授業はそのひとつです。

明日が来ない、と聞いた時は衝撃でした。
しかし、その理由を聞いてすぐに納得しました。
明日と言う日は、来た瞬間「今日」になるから。
だから明日は永遠に来ない。
未来も同じこと。

これを悲観的に受け取るかどうかは人それぞれだと思います。

私が出した答え:
人は「今日」「今」としか向き合えない。
では、やってきた今日・今この瞬間を大事にすればいいのだ。

「ゴドーを待ちながら」のもう1つのテーマ、神についてはまたいずれ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。