スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NLPとは(その1)

新たに「NLPの使い方」というカテゴリを追加しました。

ここでは、NLP理論という米国生まれの学問やスキルをご紹介し、

仕事・日々の生活でどう使っていくか、

使うことでどんな効果があるか、をご紹介していきます。

更に、その背景に何があるか、まで触れることができたらなあ、と考えています。



まず、NLPとはNeuro Linguistic Programming の略称で、日本語に訳すと「神経言語プログラミング」となります。

「神経言語プログラミング?何のことやら?」

私も最初はそう思いました。

ところが、これがなかなかパワフルな理論なのです。

今現在で私が最も好きな定義は、次のものです。



NLPとは「人間の神経」と「言語」を軸に人間の世界観がつくられる過程を研究したもので、その体系をもとにした技術を使いコミュニケーション能力の向上が期待できる。



NLPを知り、実践していくことで、より良いコミュニケーション・良好な人間関係の構築が可能となるのです。

この効果は、ビジネスは勿論教育・医療・家庭・友人関係など実に多様な場面で発揮されます。

さて、この場合の「人間関係」には二種類あります。

1つは他者。

家族・友達・上司・部下・同僚・顧客・先生・生徒など自分以外の誰かです。

そしてもう1つは自分自身。

NLPでは、自分自身とのコミュニケーションを重視します。

従って、コミュニケーションも2つの方向性が生じます。

1つは自分から他者へ、外へ向かっていくコミュニケーションです。

もう1つは自分の内側へ、自分の内部を探るようなコミュニケーションです。

ここがこれまでのどのコミュニケーション理論よりと大きく異なる点でしょう。

自分自身とのコミュニケーションの取り方なんて、私は学んだことがありませんでした。

このコミュニケーション方法は、「目標設定」をする際に非常に役に立ちますので、勿論ご紹介します。



NLPの輪郭だけでもおわかり頂けたでしょうか?

次回もう少し「NLP」について解説した後に、実際の知識やスキルについて解説します。

このブログの「目指せ!仕事の達人」カテゴリや「モテる中間管理職養成講座」カテゴリとも微妙に関係する記事が出てくると思います。

どうぞ、よろしくおつきあい下さいね。



ブログランキング

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。