スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NLPとは(その2)

今回は、NLP(神経言語プログラミング)がどのようにして誕生したか、です。

まず、この心理学体系は1970年代にアメリカ・カリフォルニア大学の言語学助教授であったジョン・グリンダーと同大学心理学科の学生リチャード・バンドラーの2名が研究を始めたことに端を発します。



2人は世の中にセラピストを職業としている人は数多くいるのに、その中で成功している人とそうでない人がいることに注目しました。

そこで「大成功」を収めているセラピストをピックアップし、観察をしたのです。

その結果、成功している人達にはある共通点があることを発見します。

成功者達は全く性格が異なっていたにも関わらず、コミュニケーションの方法やプロセス、人(この場合は患者)に対する心理的アプローチが驚くほど似通っていたのです。

グリンダーとバンドラーは、この発見を基にして神経学・精神生理学・言語学・コミュニケーション理論などを用いて独自の心理学体系をつくりあげていきます。

更にセラピストだけでなく、あらゆる分野の「成功者」「優れた人々」を観察し、その言動を研究し、「優秀な人はどうやってその優秀さを実現しているか」を導き出し、「理論」立てました。

現在もバンドラーはじめ、様々な後進者によって研究され、発展し続けています。



このような過程を考えると、NLPは理論に裏づけされた「人が成功するための方法論」と言って良いと思います。

NLPを学んでいて面白いと感じることの1つは、昔からの言い伝えや格言・名言が理論的に証明される瞬間があることです。

そういったことも交えながら、NLPについて紹介していこうと考えています。



ブログランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。