スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【モテる中間管理職養成講座】あなたの話は聴かれている

ここ数日、新聞・テレビでライブドアの不正に関する報道が盛んに行われています。

昨年ライブドアが次々に仕掛けやはりメディアを賑わせていた頃、誰もが評論家になったり堀江氏のにわかサポーターになって、持論を述べていたように記憶しています。

なかなか楽しそうでしたし、聞いてて嫌な気分になることもありませんでした。

電車の中、食事時など、他人の会話というのは案外耳に入ってくるものです。

先日来立て続けに、昼食時隣のテーブルに座ったサラリーマンの会話を聞いてげんなりしました。



ケース1:家族自慢な人達。

30代後半らしき男性2人。

互いに違う会社に勤めていて、仕事の延長で一緒に食事に来た様子。

3?40分の間、ただ互いに我が子自慢。

我が子自慢が悪いというのではないのですが、どちらかの子供自慢が披露されてもその話題が広がることはなく、またどちらかの新たな自慢が始まる。

独り言のような会話をとても楽しそうに2人で続けているのです。

薄気味悪くて、さっさと食事を済ませ、去り際に思わず彼等の風貌を確認してしまいました。

実にイケてなかった・・・。



ケース2:ゲーム自慢な人達。

20代後半から30代前半らしき男性2人。

こちらも違う会社に勤めているが、学生時代からの友人らしい。

最初は近況報告でしたが、すぐにゲームの話題になりました。

新しいゲームにいかにはまっているかが延々と・・・。

この人達久々に会ってるんです。

なのに、そんなことしか話すことないの?

大人の男性とは程遠いその話題。

見た目はごく普通、中堅のIT系かメーカーの情報部門勤務か、という感じ。



私はこの人達と会うことは二度とないと思いますが、外見を含めて彼等の持つ空気感・イメージはある情報(この人達イケテない)、とくっついて私の中にインプットされました。

彼等はそうやって、あちらこちらで自ら「イケテない」オーラと話題をふりまき、その情報を多くの女性が今日もどこかでキャッチしている・・・。

モテたいとお考えの方は、ルックスは勿論中身も磨いて下さいね。

※書きながら、これは男性に限ったことではないことに気づきました。おそろし・・・。



ブログランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。