スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

達人の時間管理術

時間管理術=手帳管理術ではないか?

仕事の達人は、手帳をフル活用してうまく時間管理をしているのではないか?



と睨んでいます。

でなければ、昨今あんなに多くの手帳活用ノウハウ本が出版されているわけがない。

また、私がこれまでに出会った「仕事がデキる」人達、こだわりの手帳を持っていらしたように思います。



手帳の管理・時間の管理、実はこれは私自身の今年のテーマでもあります。

良い手帳とはどういうものか。

手帳を使っていかに時間をデザインしていくか。

時間をデザインするには、自分が時間というものをどうとらえているかを知る必要があります。

どんな自分でありたいかのイメージがあってのデザインとなるわけですから、ある種理想とする自分をイメージする力が必要となります。



一見、簡単そうでしょう?

ですが、「時間」に対する認識なんて考えたことがない人がほとんどだと思います。

考えてみても答えが出ないのでは?

理想とする自分をイメージするというのも実は案外難しいのです。

理想の自分像を言えますか?

どんな言葉が出てきますか?

曖昧な言葉しか出てこない、

或いは新聞・雑誌のキャッチコピーしか出てこない・・・。

それは、本当の理想の姿ではないかも。



・・・時間管理・理想の自己像探求についてはまた書きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。