スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身を象徴するもの(2)

昨日ブログに書いたように、デスク周りを掃除しました。

もう見ることはない書類、ファイリングをせずに放っておいた資料などを片付けました。

どうして、これが今までここにあったのだろう?とか

今まで気づかなかったけど、このファイリングの仕方はまずよね、など新たな発見もあって片付ける過程もなかなか楽しかったです。

スッキリした私のデスクは、今の私の気分を表してくれているような気がしています。



さて昨日、「自分自身のいい面を象徴する行動パターン」ということを書きました。

簡単に言ってしまうと「イケてる時の自分の行動パターン」ということです。

不思議なもので、人間「イケてる時」と「イケてない時」というのは他人の目から見て、とてもよくわかります。



イケてる時:笑顔・前を向いている・姿勢が良い・声が大きい・食欲がある・顔色がいい等々。

イケてない時:むっつり顔・うつむき加減・姿勢が悪い・声が小さい・食欲がない・顔色が悪い等々。



関西にお住まいの方ならよくご存知のCM「551の蓬莱がある時・ない時」と同じことが、あなたにも起きているのです。

案外、わからないのは自分だけだったりします。

声や表情、動作はあなたの現状を象徴しているのです。

イケてる時は、放っておいても問題ないですね。

では、イケてない時はどうするか?

イケてる自分を真似るのです。

或いはイケてる人を真似てもいいのです。

いろいろ試行錯誤しているうちに、必ず突破口が見つかります。

以前このことは「意外な気分転換の方法」でもご紹介しました。

NLPでは、モデリングやストラテジーと呼ぶ手法です。



とても効果的な方法だなあ、と最近つくづく思うのでもう一回書きました。

書いた理由はもう一つあって、ベンチ・マーキング、ベスト・プラクティスと言われる手法と考え方が一緒であることに気づいて、面白いな、と思ったので。

是非、一度試してみて下さいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。