スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対峙する(その1:就職活動編)

最近、大学に行って講義をする機会を頂戴しています。
大学で何をするかというと、就職活動を目前に控えた学生の方々に面接対策についてお話をするのです。
簡単に流れや動作・受け答えのルールを説明して、模擬面接まで行います。
「模擬」とはいえ、真剣です。
面接初体験の方の緊張感がこちらにも伝わってきます。
相手の方の受け答えで印象に残ったのが次の質問。

①なぜ、この業界を志望されているのですか?
②自己PRをしてください。
③大学で○○を学んでいる理由は何ですか?

①は比較的答えやすいと思います。
「業界」に対して感じている魅力を言えばいいのです。
②は、すらすら言える人、言えない人に分かれます。
すらすら言えるのに、なぜかPRになってない人も中にはいます。(笑)
これについては、また後日書こうと思います。
③は、答えられない人がほとんどの様子。
大学入試の段階で、進学する理由が明確な人は少数なのが現実なのでしょう。
ほとんどの方は成績や経済的な理由、ロケーションといったことが進路を選ぶファクターになっているのではないでしょうか。
実際、私もそんな1人でした。

それはそれでいいと思います。
今から、その専攻している分野の良さを見つけたらいいのです。
something、学問として定着するだけの何かがあるから、
わざわざ大学でその学科が存在しているのです。
その学問の中から自分だけが感じる面白さ・良さを見つける力があるかどうか。
2年なり3年という時間の中で、自分がやってきたことにしっかり向き合って、何かを見つけられるかどうか、が大事なんです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。