スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージを伝える(その1)

昨日のつづきで、私がビジネスの場での「コミュニケーション」に興味を持った経緯をもう少し書きます。



他者に伝えたいメッセージを持った人がいるとします。

その人が、何らかの媒体を使ってアクションを起こさないと、そのメッセージは伝わりません。



音を使う音楽家。

絵を使う画家。

文字を使う作家。



では、企業は?

企業ほど明確なメッセージを持っているものはないでしょう。

そのメッセージとは、「当社の製品・サービスを買ってください」です。

それを伝える為に、広告・宣伝などのマーケティング活動が繰り広げられます。

知名度を高める為には大変重要なことです。

実は、案外見落とされている「媒体」があります。

それは、そこで働く「人」です。

例えば、総務で働くAさんは、直接営業の現場に出ることはないかもしれません。

しかし、Aさんと接する外部の人にとれば「Aさん=その会社のイメージ」であり、Aさんを通して「その会社から発せられるメッセージ」を受け取っているのです。

そう考えれば、職種・職務に関係なく企業で働く人は皆メッセンジャーなのです。

(さらにつづく)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。