スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージを伝える(その2)

企業で働く人は皆、その企業のメッセージを伝えるメッセンジャーです。

では、そのメッセージは正しく伝わっているでしょうか?

その人の話の内容はもちろんのこと、選ぶ言葉は的確でしょうか?

もっと言うなら、声のトーンは?

ルックス(見た目の美醜のことではありませんよ)は?

立ち居振る舞いは?



極端な例を挙げてみます。

ウェディング関連で働く人達と葬儀関連で働く人たちの服装・表情・立ち居振る舞いを比べてみてください。

前者は、お客様の人生の晴れの舞台に関わるのにふさわしい対応をしているでしょう。キーワードとしては、さわやか・笑顔・上品・明るいといったところでしょうか。

一方で後者は悲しみの場に立ち会うわけですから、そこで働く人は、声のトーンは低く・落ち着き・しめやか・静か・控えめといった誰もが思い浮かぶキーワードを体現しなければなりません。

よくビジネス書で取り上げられる、ディズニーランドのキャスト達も同じことです。



こう考えていくと、ビジネスマナーは単なるマナーの域を超えてくることがイメージできるでしょう?

ビジネスマナーは、それだけでなくビジネスシーンでコミュニケーションを円滑にしてくれるとても強力なツールになります。

私のブログ、仕事の達人のカテゴリでは、こんな話も取り上げていこうと考えています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。