スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーンを作り出したアイスクリーム

ロッテのアイスクリーム「クーリッシュ」が売れています。

低迷が続いてたアイスクリーム市場では久々のヒット商品です。

味はさっぱりめのこのアイス、売れた要因は「従来のアイスクリームの常識から離れたこと」でしょう。



アイスクリームと言えば、カップ入り、又はバータイプのもの、シュガーコーン入りのものというスタイルが主でした。

カップ入りではスプーンを使うため両手がふさがる、バータイプ・シュガーコーン入りでは、溶けたアイスで洋服を汚さないように常に注意して食べる必要があります。



しかし、クーリッシュはパウチタイプのパッケージに入っている為片手で食べられます。溶けたアイスで洋服を汚す心配もなし。「何か」をしながら食べることができるのです。



どうです?

さっぱりした味、何かをしながら食べられる、ということで「特別なアイスクリーム」「デザートとしてのアイスクリーム」ではなく、日常生活にとけこんだアイスクリームだと思いませんか?勉強しながら、仕事をしながら食べるアイスクリーム。まるで缶コーヒーを飲むような感覚。(ロッテは「飲むアイスクリーム」と定義づけています。) 決して偶然や気まぐれでこれまでの常識・定番から離れたのではなく、アイスクリームを食べるシーンを新たに作り出した商品開発の勝利です。
アイスクリームには珍しく、男性会社員に売れているそうです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。