スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽のトレンド

この間までジャズボーカルものばかり聴いてたのに、今はUKロック・ソウル一辺倒です。

ザ・スタイル・カウンシルのデビューアルバム「カフェ・ブリュ」からシャーデー、ダスティ・スプリングフィールドなどを飽きることなく、繰り返し聴いています。

カフェ・ブリュというアルバム、ちょっと気だるいような独特の世界を持っていて本当に好きなんです。

この中の曲のメロディラインを追っていて、単調で起伏に乏しいことに気づきました。音楽の師匠(当ブログ登場2回目)にそのことを話すと、それがここ数年のトレンドなんだそうです。カフェ・ブリュは発売されてからもう20年以上経過してるのに、また最近紙ジャケット仕様の復刻版が出ているから、少なくとも20年はそういう気分が続いてるってことなのですね。

更に師匠曰く、メリハリのはっきりしたメロディを古くさく感じる人達が出てきて、メロディよりリズム・ビートを重視したお喋り感覚のラップミュージックが生まれたそうな!

なるほど。納得。音楽に時代の気分が現れているということか。

(写真は、カフェ・ブリュのジャケット)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。