スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のキリン聞茶

少し前にキリンビバレッジから発売されていた「聞茶」(烏龍茶)。

私は、「お茶」という誰もが知っているモノを新たに定義し直しているその商品コンセプトの作り方や売り方がうまいなあ、と感心しておりました。さっぱりした味も大好きでした。

(詳細は→URLにて解説。ご参照下さい。)

でも、最近自販機でもコンビニでも全く見ないのです。

過去に自らネタとして取り上げ、好評だった手前、妙に気になり勝手に調査しました。



その結果・・・徐々に売れ行きが落ち、現在は490g缶しか売られておらず、取扱店舗が減ったとの情報入手。減ったどころか激減。取り扱っている店を探すのが難しいほど。私の住む大阪府下においては、いかりスーパーのみの取扱です。

私的所見では、午後の紅茶と同じくらいロングセラー商品になるかと期待してたのですが。

聞茶発売からわずか3年半。一時は他社製品を押さえてナンバー1でしたが、当時の勢いはいずこへ・・・。

移り気な市場に対して、コンセプトの鮮度を維持する有効策が打てなかったということでしょうか?

(写真は、聞茶490g缶)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。