スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康食品が売れている理由

先日このブログでもコエンザイムが手に入らないことを書きましたが、次から次へと新たな健康食品がブームになっています。

実際市場規模も年々広がっていて、平成9年の1315億が11年度には2269億円、13年度には4120億円というハイペースです。(日本健康・栄養食品協会調べ)政府の推計では、2010年には3.2兆円になる、と算出されています。



では、なぜこんなに健康食品が売れているのでしょうか?

消費者の健康への関心が高いことは言うまでもありません。

私的考察としては、あるセールス手法がこの分野で巧みに採用されている点も見逃せないと見ています。その手法とは、誰が名付けたか「蜘蛛の糸商法」。

これは、相手にある情報を与えて、不安な状態にし、そしてその不安を解消する為の有効策として自社の商品・サービスの存在を伝える、というものです。

テレビの発掘あるある大事典でも思いっきりテレビでも、だいたいこのような構成になっているはずです。

?「皆さん、老化、生活習慣病、こわいでしょ、心配でしょ。」(受け手:うんうん)

?「老化を防ぐ為の酵素類が人の体内にはあるんだけど、加齢と共にどんどん減少するんですよ。さあ大変!」(受け手:え、ほんと!?どうしよう!)

?「でも大丈夫。この食品やサプリメントで補えるんですよ!」(受け手:なになに、早く知りたい!)

?そして、放送終了後店頭からその商品は消える・・・。

問題のない所に問題を自ら作り出して、解決策を提示して売るのですから、とても優秀な問題解決手法です。決して悪いことではないのですが、情報の出し方が強引すぎると違法になるので、要注意ではありますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。