スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い手帖

世間では「黒革の手帖」が流行っておりますが、写真の赤い表紙の手帖「夢をかなえる人の魔法の手帳」というのが売れてるらしいです。この時期書店で平積みされています。1年間で10回増刷されています。

中をざっと見た所、タイム・マネジメント的要素が入っている・日々を充実させるちょっとしたヒントの文章が入っている・TO DOリストがある・シンプルなデザインだけど女性向けである、といったことが特徴のようです。

これまでに世に出されている数多くの○○式手帳や手帳活用のノウハウ本などと比較すると、失礼ながら内容的にそんなに目新しいものではありません。

では、何故売れているのか?



それは、ターゲットとなる女性の特徴を実によく知ったネーミング・販売ルートを採用したからでしょう。

ターゲット:「夢をかなえたい女性」に直接訴えるネーミングになっています。

「夢」という言葉に弱い女性は多いはず。(・・・たぶん。)

夢の定義は様々ですから、人生や仕事上で壮大な夢を持っている人もいれば、あと1kg痩せたい、それも夢です。

次に売られている場所(チャネル)が「書店」であり、「手帳」ではなく「書籍」として扱われていること。文房具屋でなく書店という点がポイントです。

夢を持ってる女性との接点が増えるからです。

「夢」を持っている女性も必要に応じて文房具屋に行きますが、必要なものを買ったらさっさと店を後にするでしょう。書店は、少し違います。大型書店であればあるほど店内を回遊する、回遊しているうちにこの「書籍」に出会う、また「自己実現」に関連した書籍コーナーに立ち寄れば、積まれていて手に取ってしまう、高い値段じゃないから買ってみる・・・。



・・・でも、本当に買った人の夢は叶っているのでしょうか
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。