スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東ハトのお菓子

「暴君ハバネロ」というポテトチップス系のスナック菓子が売れています。

1年間で30億円(小売りベース)の売上高だそうです。名前から想像されるとおり相当スパイシーなこのお菓子、トレンド情報誌やヒット商品番付機関での受賞が相次いでいます。

ヒットの要因は、キャラクター性・ストーリー性(暴君ハバネロの物語がある)だと言われています。

私は当初、そのパッケージやネーミング、刺激的な味からてっきりコイケヤのお菓子だと思っていましたが、なんと東ハト!

一昔前まで、キャラメルコーン・オールレーズンといったどちらかと言えば牧歌的なイメージの強い商品を作ってたあの東ハトでした。へえー、と思いながら久々にオールレーズンを買ってみたら、こちらもイメージ刷新されていました。

味の方はそんなに変化はないのですが、黒と紫というシンプルな色づかいがシャープな中で、手書きっぽい字と絵が、ぶどうの自然感・てづくり感を訴えてます。

昔は、確か中身が見える透明なパッケージで、工業製品のような印象を私は持ってました。

そう言えば、再スタートを切る際には社外から執行役員として中田英寿選手を迎えるなど何かと話題になっていました。中田効果かどうかはわかりませんが、今の東ハトの商品には「勢い」があります。作ってる人が楽しんでるのではないかなあ、と言う気がするのですが。





(写真は今のオールレーズン。シリーズ商品でオールアズキというのも出てるそうです。)



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。