スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・一粒万倍日

日本人でありながら、身の回りの日本的なことをあまり知らないなあ、と感じる今日この頃。

知らない言葉や事象に出会った際には、極力調べようと心がけています。

昨日の一粒万倍日もその一つ。

今日は一粒万倍日に関連した言葉に出会いました。

暦では今日は、「初辰(はったつ)」なのだそうです。

駅に住吉大社(大阪市住吉区)の「初辰まいり」というポスターが貼ってあり、隅に小さく「一粒万倍みのりまいり」と書かれていたので、初辰との関連を調べてみました。



商売発達と初辰をかけているようなのですが、初辰(毎月最初の辰の日)に参拝すれば、より一層力を与えて守り助けてくれるそうです。

境内にある種貸社・楠くん社・浅沢社・大歳社の四社を順に参ります。

最初に参る種貸社で「種銭」というお祓いをした硬貨を授かり、これを商売などの元手に加えて、一粒万倍の祈願をするそうです。

これが、稲穂が多くの稲を実らせるように商売繁盛となりますように、と大阪商人の間で信仰となったそうです。

商売繁盛に関連した信仰は、お稲荷さんや戎さん以外にもあったんですね。

(写真は種貸社)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。