スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーション三種の神器

スタンフォード日本センター作成による現代の日本におけるコミュニケーション三種の神器とは、次のものだそうです。



女子高生:携帯電話・プリクラ・カラオケ

音楽ファン:携帯電話(ポータブルプレーヤー)・DJマシン・VJマシン

一般家庭:携帯電話(ポータブルプレーヤー)・デジカメ(ムービー)・ハードディスクレコーダー



携帯電話はほぼ必須アイテムの様相です。やはり便利です。

携帯電話を持たない友人が「みんな約束の仕方が変わった。ルーズというかアバウトになってる。」と言います。

確かに携帯電話があれば、待ち合わせの時間や場所を決める必要がありません。

「今どこ?じゃ、こっちに来て。」と連絡を取れば良いので。

ということは、行動様式が変化しているということ。

これまでの「定番的待ち合わせスポット」が定番でなくなることもありえます。

逆に、携帯電話の機能をうまく使うことで新たな待ち合わせスポットを作り出すことも可能でしょう。人の流れも変わるかも・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。