スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はなぜ働くのか?

今朝配信されたニュース:

グーグルで、株式を売却した全員の情報が公開されたことから、これまで大学の仲良しクラブ的なイメージがあった社内で、富の格差による緊張が生まれている。

を読んで、思わず考えてしまいました。



人間の欲求については、マズロー(アメリカの心理学者)の欲求段階説

「人間の欲求(働く動機も含む)は、段階を経て高い次元に移行する」

?生理的欲求→?安全欲求→?愛情欲求→?尊厳欲求→?自己実現欲求

が有名です。

私はかねてからグーグル社に関する記事を読む度に、この企業で働く人たちは一体どのレベルに位置すると捉えたらいいのだろう、とぼんやり考えていましたが、今回のニュースを次のように読んでみました。



「理想的な企業をつくるという夢を実現する為に、皆でがんばろう!」

「理想を実現することで、自分の人生が充実する!」

と社員一丸で?の自己実現欲求段階にありました。

しかし、IPOで富を得た者・得なかった者が生まれ富の格差が生じ、

「自分の仕事に対する会社の評価(=会社から支払われる報酬)」への信頼が揺らぎ、?から?の「尊厳欲求=自分に対する確たる高い評価を求める」段階へ後退したと思われます。



人はなぜ、働くのか?

マズローの説に照らし合わせるならば、多くの場合は

「お金に困らない程度の収入があって、周りの人と楽しく働ければそれでいい。」(?の段階)

「自分の仕事への高い評価を得たい」(?)

「仕事を通じて自分を実現したい」(?)

これらを行きつ戻りつしてるのではないでしょうか。















(写真:大阪市内の積雪。事務所から見える料亭・江戸菊の灰色の屋根瓦が白くなりました。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

chinenjin

Author:chinenjin
知念くにこ
S&Gビジネスディレクション㈱勤務
米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート
詳細プロフィールは↓に。
http://www.sandgbd.com/staffchinen.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。